新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

akazawa ブログ

出張報告

2012/05/24

category: 業界異端児の赤澤です

業界異端児の赤澤です。
先週、西日本エリアの出張に出ておりました。千歳空港→島根(出雲)→岡山→神戸→愛媛
(松山)→福岡へと移動し、取引先の石材店様を訪問させて頂きました。
弊社で納入させて頂いた商品も確認することが出来、お墓に対する市場も地域差に開きがあ
ることを実際に肌で感じることが出来ました。
比較的、北海道と違いお墓離れといった危機感が少ないことを改めて感じましたね~!
但し、年々どの地域にも見られますが、競争が激化し販売価格にもその影響が出ています。
中国工場の人件費、加工賃、原石などの値上がりに伴い、必然的に日本側でも値上がり等
の影響が出ていますが、私が見る限りでは中国側の値上がりに対し、日本側の対応は価格
に敏感になりすぎて適正な価格提示が出来てないような気がします。商社・石材店の負担が
重く圧し掛かっている事が現実問題です・・・・・・。 
 いよいよ淘汰される時代に突入するのでしょうか・・・・・・・?
 今後の石材業界の盛り上がりに期待したいところです・・・・・・。
さて、今回訪問先展示場に弊社の商品を展示して頂きましたのでご紹介致します。
株式会社わたる様の展示場です。数多くの商品を導入して頂き、本当に感謝しております。
      
      
● 下写真はEternity 「 Frontier 」 印度YA-4とインペリアルレッドの組み合わせ。
  こちらのデザインはやはりインペリアルレッドとの組み合わせが1番相性が良いです。
      
● 下写真は、石塔=印度PTR 外柵=印度マホガニーの組み合わせです。
  石塔はLe ciel 「 Amour 」 外柵デザインは「Luna」 わたる様のご要望で寸法等を一部
  変更しております。
      
● 下写真は、Eternity「Arcadia」 石種は印度YKDとオーロラの組み合わせです。
      
● 下写真は、Eternity 「 silva 」 印度黒とアーバングレーの組み合わせです。
      
● 下写真はcasa memoria デザインです。石塔に関しましては、弊社でわたる様オリジナル
  で制作させて頂きました。石種:印度MUとアーバングレーです。
      
● 下写真は、石塔=印度BANグレー、外柵は印度MUで仕上げました。こちらも外柵のみ
  casa memoria のデザインを採用しております。
      
● 下写真は、KNM-Kとロイヤルブラウンの組み合わせです。特にロイヤルブラウンは特に
  目を引く特徴ある石目ですので、KNM-Kが全体バランスを引き締めております。
      
いつもお伺いする度に倉敷の情緒ある街並みを案内して頂き、ありがたく思います。
夜遅くまで逆につきあわせてしまい、申し訳なく感じております。大変面白いお話をお聞かせ
頂き、有意義ある時間を過ごさせて頂きました。
社員の皆様には忙しい中、長時間、意見交換などもさせて頂き、充実した時間を過ごすこと
が出来ました。今後も弊社スタッフも含め万全な体制で対応していきたいと思いますので、今
後共に宜しくお願い致します!
      
愛媛県今治市のあべ石材様に年明け早々に納入させて頂いた商品です。
無事建立されました。石種はアーバングレー 重量感あるEternityシリーズ 「 Glora 」 です。
      
      
同時期に展示品としてご購入いただいたLe ciel 「 Amour 」 。展示場内で一際、目立って
ました。6月には追加の展示品を導入して頂ける予定です。楽しみにしております。
      
      
来島海峡大橋の今治の起点、糸山。その丘の上 「 大潮荘 」 の活魚料理をご馳走になりました。
来島海峡で育った地物の魚介類は活きが違い、大変美味しくいただきました! 感謝!感謝!
東には来島海峡大橋、正面には小島、西には来島そして流れる海、来島海峡が一望できます。
      
      
      
今回の出張で皆様方からの手厚いおもて成しに感謝いたします。本当に有難う御座いました!

  • 6:30 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です