新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

akazawa ブログ

建立写真紹介

2011/08/02

category: 業界異端児の赤澤です

業界異端児の赤澤です。先週末、久し振りに苫小牧高丘霊園に行って来ました。
今年は、墓所新区画の販売が無かった事から、古い区画での建立が多く、区画図を見なが
ら、建立されたお墓を探し、写真に収めてきました。新区画と違い、なかなか見つける事が
大変です。探していると、過去に当社で納めたお墓を偶然にも、新発見する事が出来、喜び
も一入です [:音符:] 今年に入り、(有)赤川石材工業様が施工されたお墓をご紹介していきたい
と思います。
  
 ◇ 下写真は、Eternity〝 Silva 〟です。石種は、印度RYOとアーバンG
   こちらのデザイン建立件数は着実に伸びてきてます。墓所に行けば皆さんも見掛ける
   事もあると思いますが、建立者様には、このシンプルなデザインが良いのでしょうね!
      
      
 ◇ 下写真は、Eternity〝 Frontier 〟です。石種は、紫皇帝とG654長泰
      
      
 ◇ 下写真は、Eternity〝 Stare 〟です。石種は、印度M-10と紫皇帝
    今年はこちらの商品の建立実績が一番多い商品となりました。
      
      
 ◇ 下写真は、Eternity〝 Luce 〟です。石種は、印度RYOとオリーブグリーン
    こちらも〝 Silva 〟同様に大変引き合いの多い商品です。このデザインも派手さは
    有りませんが、一部にオリーブグリーンなどの目を引く石を使うことによって、一段
    と豪華なお墓に見えるところがポイントになります!
      
      
      
 ◇ 下写真は、建立した物では、初のお披露目となる、デザイナー越田氏によるデザイン
   墓です。本来、MONOLITH 〝 IRIS 〟は、虹をイメージしたデザインが特徴でしたが、
   建立者の要望で、棹石をアレンジさせて頂きました。デザインを崩さ無いように努める
   ことが大変でしたが、建立者様、そして(有)赤川石材工業様に大変喜んで頂き、次回、
   こちらのデザインを展示品として、検討したいと言って頂き、感謝・感謝です!
   石種は、印度RYOです。
      
      
 ◇ 下写真は、印度Y-1で建立されたお墓です。親柱には蓮華加工が施され、4㎡区画
   ながら、ふんだんに石を使用されております。 やっぱりY-1は綺麗ですね~[:オッケー:]
      
 ◇ 下写真は、(有)田村石材様が、昨年、LX-5で建立したお墓です。昨年、探しても見
   付けることが出来ず、たまたま旧墓所を訪れてみると偶然にも見付けることが出来ま
   した!この日は、まだゆっくり探したい思いに駆られながらも墓所を後にしました。
      

  • 11:42 AM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です