新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

akazawa ブログ

1年を振り返り思う事

2012/12/30

category: 業界異端児の赤澤です

業界異端児の赤澤です。早いもので2012年も残りわずかとなりました。
昨日は帰省する車の渋滞でいつもより移動が大変でしたが、今日は打って変わって車が
少なく、すっかり道路も正月らしさが出てきたような気がします。
弊社も28日で年内最終営業日でしたが、仕事が整理出来ず昨日も事務所に出て、皆様か
らのご注文の最終確認をしておりました。過去に無い程の前注文を頂き、本当に感謝して
おります。12月に入りましても新規取引の問合せも頂き、来年の弾みなりまだまだ頑張ら
ねばと言う気持ちで自らの気持ちを奮い立たせております。今日はすっかり静かになった
事務所で1人、ブログに書き込んでいます。 久し振りに落ち着いた環境の中で1年を振り
返えり、気持ちの緊張が解け、今は平穏な時間に浸っております。
今年はとにかく忙しい1年でした!毎年、悔いの残らない1年にしたいと考えておりますが、
今年1年、達成感と充実感で満たされております。2013年の来年は既に1月からスケジュー
ルも隙間なく埋まっており、今年以上に忙しい1年にしたいと思います。
      
      
今年は特にブログ更新がなかなか出来なかったことに反省し悔やんでおります。
年々、日中間の取引は変わりつつあり、以前より難しくなってきています。中国の石材業
界も非常に厳しく深刻な状況に入っており、現実問題として日本と変わらず不況の荒波
に揉まれています。今の中国との付き合い方も変えざるおえない状況にもなっており、日
中間の共存共栄が求められる時期に入っていると考えます。
だからこそ、自分が置かれている立場から、今後も皆様に定期的にメッセージとして残し
配信したいと考えています。
自民党政権に移り、あっと言う間に円安に振れ、来年の価格がより一層値上げに拍車が掛
かってしまいそうです。現状、外材の原石価格も上がり、中国国内の山の丁場も停止すると
ころが増え、連動して原石価格も上がっています。2013年も厳しい状況になることは予想さ
れます。
    さて、この不況下に求められこと・・・・。
  自らの意識を変革することから始まるのではないでしょうか?

  • 10:50 AM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です