新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

china ブログ

中国出張レポート

2011/10/22

category: 中国近況報告

業界異端児の赤澤です。無事、一昨日、中国出張から戻りました。
2ヶ月振りとなる今回の中国訪問でしたが、中国石材市場も大きく変わり始めており、複雑な心
境で帰路に就きました。今回、視察で訪れた工場は12件。それぞれの工場からの情報を概括し、
現在の中国墓石業界の問題等が支障となり、今後の日中間の取引の新局面に立たされている
ことを改めて痛感しました。今後は、今まで以上に逆境にある状況に置かれそうです。
いつかは中国墓石業界も転換期を迎えるとは、誰もが思っていたことです。悲観的なことばかり
を考えず、逆境にもめげずに自身の信じる道を突き進み、新たな可能性に掛けたいと思います。
  ※ 中国墓石業界の近況レポートは、追って皆様に報告致します。
まずは、今回の訪中で検品してきた商品をご紹介していきたいと思います。 o(*^▽^*)o
      
      
      
上写真は、Le ciel シリーズ 『 Dormi 』 です。インペリアルレッドとG663の組み合わせ。
Dormiの横と後に展示されているのが、デザイナーシリーズ 『 MONOLITH 』 です。
     
下写真は、Etrenity シリーズ 『 Luce 』 の墓石と 『 Frontier 』 の外柵のコラボ商品。
石種は、印度黒とインペリアルレッドの組み合わせ。
      
      
根強い人気の Le ciel シリーズ 『 LUNA 』 の商品です。石種は、印度M-6
      
DEGICが手掛けるデザイナーブランド商品 『 MONOLITH 』。 
石種はインパラMCとLX-5です。最近は建立件数も増加の一途。ブラストと研摩のコントラスト
が絶妙に完成度を極めております。
      
      
      
こちらの商品もEtrenity シリーズ 『 Arcadia 』 の墓石と 『 Frontier 』 の外柵のコラボ
商品。 石種は印度MUとオーロラの組み合わせ。この組み合わせは初めてですが、[:オッケー:] !
      
Etrenity シリーズ 『 Oasis 』 M1-Hとオリーブグリーンの組み合わせです。本来、オリーブ
グリーンは横目の細目を一般的に面に出しますが、お客様と相談の上、今回は粗目の面を出しま
した。 特に違和感もなく、逆に存在感が増して豪華に仕上がりました。
      
     ◇ さり気無い桜の花が墓石を引き立てています。
      
      
下写真は、Etrenity シリーズ 『 Canar 』 M-10とアーバングレーの組み合わせ。シンプル
なデザインにも関わらず、安定した引き合いの多いデザインです。
      
      
Le ciel シリーズ 『 Amour 』 今期もたくさんの墓所に建立させて頂きました!感謝!
石種はM-10です。最近では、主力商品にもなり、建立件数を増やしています。
      
お客様の展示場に配置する看板です。
当社のオリジナル商品を並べた脇に配置して頂く予定です。来月には展示場視察に訪れ、
完成後の写真も皆様に再度、ご紹介していきたいと思います。
      
まずは、皆様方からのたくさんの御注文を頂き、改めてお礼申し上げます!感謝!感謝!

  • 2:16 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です