新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

china ブログ

中国滞在 1

2009/01/11

category: 中国近況報告

赤澤です!お早う御座います。今日から4回に分けて中国出張での出来事を書かせて頂き
ます。今回6日から関西空港乗り継ぎでアモイに入りましたが、残念ながら2時間半の遅れ
により、入国審査を通り荷物を引き取る頃には夜の11時になっていました。当初、アモイ⇒
泉州まで入る予定でしたが、急遽変更しその日の滞在はアモイです・・・・。
翌日早朝7時にアモイを出発し崇武までの道中、恵安の外れだと思うのですが、モンゴル?
チベット人?数人が道端に列を成し、販売目的で青龍刀(柳葉刀)を振りかざし客の引き込み
をしています。 初めて中国に行く人がこんな光景を見ると不思議に思うでしょうね!
多分中国はこれから旧正月に入る為、故郷に帰る資金稼ぎもあると思われます・・・。
日本ならば銃刀法違反で即逮捕になりますが・・・。公衆の面前でごく普通に売買されている
中国の環境には驚きの連続です・・・・・。
さて工場に着き仕事開始です。まず最初に恵安の華廣威達興石材に発注している製品から
ご紹介します。

今回、(有)羽山石材様の看板を弊社で請負させて頂きました。
総高さ約20尺・台座も含めると25尺になります。看板部分のみで総切数:約150切と大き
な看板です。一部分に割り肌を入れたデザインは目を引き、とても斬新で見事な物です。
1年掛かりで羽山社長と打ち合わせを重ねましたので製品に対しての検品にも当然力が入
ります。石はインドM-6を使用し、割り肌部分にはG623で製作致しました。
すべて組み立てしながらの検品につき、実際苦労もありましたが、実物を拝見し想像以上の
仕上りに安心致しました。羽山石材様の展示場工事は雪解けの4月後半になると思います。
看板工事が終わりましたら、またご紹介させて頂きますね。続きはまた明日・・・・・。

  • 1:00 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です