新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

china ブログ

中国滞在 3

2009/01/13

category: 中国近況報告

業界異端児の赤澤です。昨日の話の続きから始めます。
中国の経済状況ですが、不動産価格も下落する一方です。雇用に関しても大きな問題に
なっています。アモイの失業安定所には多くの失業者が群がっており、旧正月前のあの
光景を見ると日本と変わりありません。
中国の石材市場はやはりどの工場も閑散としており、時期も確かに悪いのですが、中国
の墓石工場は今後の日本マーケットに期待しております。現状昨年の暮れに掛けて韓国
・アメリカ・ドイツ・スペイン・イタリア等といった墓石・建築資材の注文が激減し、多くの工
場が頭を抱えている状況です。あるヨーロッパ向けの石材工場はこれから日本の墓石市
場に再び焦点を置き、早急に立て直しを図ると言っておりました。
このような考えを持つ工場は決して少なくありません。簡単に転化出来れば良いのですが、
一度離れた日本人がまた戻るものでしょうか・・・・・? 製品精度に煩い日本!当時のまま
の製品精度が保れていれば、まだ可能性もあるのですが・・・・・。
今回中国出張の目的の1つに原石の状況確認をする事もあります。崇武の原石工場数ヶ所
にも足を運び、石種ごとに保有している原石の量を把握します。弊社の場合は昨年中に原石
の手配はすでに完了しているのですが、過度時期を想定すると、ある程度はどこに何の原石
が保管されているか把握してないと困ります。

    ☆ 夕食の時間です!中華三昧・・・。
     
 この日の夕食は泉州市内にある 東南海鮮館 です。
 
左から泉東偉石材:何総経理  中央は華廣威達興石材:洪副総経理
右は友人の澳潤德箱包軽工有限公司の王さんです。彼は貿易会社で働いており、ヨーロッパ
日本を含め主に鞄の輸出をしています。何総経理と洪副総経理との付き合いも10年目に入り
ます。私が中国に行くと必ず気を使って頂き、夜遅くまで酒を酌み交わします。この日も日本か
らのお土産の芋焼酎で乾杯です。 

  • 8:30 AM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です