新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

china ブログ

検品写真-Ⅰ

2014/04/05

category: 中国近況報告

業界異端児の赤澤です。先月訪中した際の検品写真をご紹介します。
帰国して2週間遅れのご紹介となってしまいましたが・・・・[:ダッシュ:]
先週までの暖かさが嘘のように今朝目を覚ましてみるとすっかり雪景色に逆戻りとなって
しまいました [:雪:]
       
検品写真をご紹介する前に中国の石材状況に触れてみたいと思います。
毎年この時期の工場の人員確保は相変わらず難しい状況ですが、4月の訪中段階では、
工場も人員確保も終わり、フル稼働になっていると思われます。
3月段階で増税前の注文が殺到しており、忙しい工場は作業が押して納期が間に合わな
い等の現象が見受けられました。
但し、一部の工場では人も疎らで生産量が減っている工場も現実あります。比較的、単価
の安い工場は注文量が安定していると思います。しかし、全ての工場が安定しているとも
言えません。資本力の無い工場はその都度、原石を購入して補っている状況です。
製品精度は残念ながら、1年1年レベル低下は避けられない問題であり、今後の改善に期
待したい所です。私が見たところ製品精度が満足できる工場は、数多くある崇武の工場でも
数件しか無いのではないかと思います。それほど今の中国石材状況は悪いと判断致します。
商社の立場として今ある現実問題に背を向けず、今後も諦めずに問題に向き合う姿勢が
大事だと思います。売る側も買う側にも改善しなければいけないのでは無いでしょうか?
   この話の続きはまた次回とさせて頂きます・・・・・。
さて、皆様からご注文を頂いたものを3回に分けてご紹介して参りたいと思います。
全てご紹介したい所ですが、出荷済・検品が間に合わない物もあり一部のデザインに限定
しご紹介致します。
○ G663とガーネットアイズの組合せ。最近こちらのガーネットアイズの問合せも増え、2色
  の組合せでは非常に上品な仕上がりになります。こちらの商品は低価格デザインでも
  対応可能です!まずはお問合せ下さい!
       
       
○ Eternity フェータル。石種はKNM-EL やはり黒御影になると高級感もとっても出ます。
  本当に綺麗です。特に黒御影になると歪みが気になる所ですが、デザイン造形は工場の
  精度が分かり易く、判断基準となり易いです!
       
       
○ 弊社の定番型となる蓮華付洋型墓石です。6㎡の区画で設計となるとバランスがとて
  も整っており全体のバランスが取れます。印度RYOです。
       
       
○ Le ciel フォンテ 写真上は印度銀河。下写真は印度MGで製作致しました。検品時は
   写真下のMGの石塔が制作途中につき撮影に間に合いませんでした。残念・・・・。
       
       
○ Le ciel フィオーレ 先日ご紹介した(有)羽山石材様の商品になります。本来、ピンク
  色にはG635の使用が多くみられましたが、最近のG635の石が不安定な事と暫く展示
  品として陳列するため安定した石種を選びました。青雲紅に関しましては、最近は十分
  安定してます。ご安心下さい!
       
○ こちらはEternity ライゼの商品。残念なことに石塔の加工が間に合いませんでした。
  敷地が小さい事からイメージが付きづらいと思いますが、4㎡以上の敷地にはとてもバラ
  ンスが取れたデザインです。興味がある方は弊社HPの商品紹介をご覧ください!
       
○ Le ciel アモール 棹石の造形にはとても神経を使います。検品にも光の反射で歪み
  を確認し、幾度となく加工修正を行います。弊社の代表的なデザインですので検品にも
  時間を特に要しております。加工する側は大変だと言う事も理解しているのですが、こ
  ちらも納得するまでお願いしてます。  印度MGで製作。
       
       
○ 最後にLe ciel リベラ 自らデザインした商品ですので、仕上がりには工場に何度も
  修正加工の指示を出させて頂きました。棹石を斜めにカットされたR面の歪みは特に
  神経を使います。この棹は3度手直しをしてもらいました。 石種:YB-2
       
       

  • 5:18 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です