新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

introduce ブログ

現代の名工

2009/12/13

category: ご紹介

業界異端児の赤澤です。 先般、厚生労働省が卓越した技能者を表彰する本年度の
『 現代の名工 』 に、新ひだか静内の北拓石材工業(株) 岩崎会長が先月10日受章
されました。
石彫り一筋55年・・・・。 2009年度の道内受賞者は2人で、『 現代の名工 』 は日高
管内では3人目となります。
新冠町では、天皇・皇后両陛下行幸啓記念碑の制作、同じく新冠町のレ・コード館前
に多数ある馬蹄形の名馬のモニュメント 『 優駿の碑 』 のほか、オロフレ峠や千歳空
港など道内各地に建立された記念碑など数多くのモニュメントを手掛けられた実績も
あります。
平成16年には社団法人北海道石材協会が運営する訓練校 『 北海道石材技術学院 』
の学院長に就任し、若手の指導・育成に力を注いでおられます。
厚生労働大臣表彰受章の栄に浴されたことに祝して、本日18時から静内町のホテル
で開催される祝う宴席に私も出席する予定です。
墓石も中国製品が主流になっている事もあり、日本の伝統技術が置かれている状況
は年々厳しさを増しています。 技術を伝える意義について、今後も北海道の墓石業界
の第一人者として、物づくりの大変さと喜びをこれからも伝えて頂きたいと思います。
 
      ◇ この度は、『 現代の名工 』 受章を心よりお慶び申し上げます。

  • 10:16 AM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です