新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

news ブログ

彫刻品

2012/03/30

category: お知らせ

業界異端児の赤澤です。
昨年暮れに購入した彫刻品をご紹介致します。墓石同様、彫刻品に関しても年々、価格
も高騰している事から値上がり前に購入してきました。
昨年暮れから今年に入り、石材店様から依頼された可愛地蔵、聖観音像等も彫刻工場
に依頼した所、見積もり段階で驚くほど開きがあり、本当に驚いています。
安いからと言って注文すると痛い目に遭います。今までの失敗経験から言える事です。
正直、安い金額には魅力を感じてしまいますが、出来上がったものを見るとそれなりの
ものになってしまうことも現実です。
可愛地蔵の見積もり段階で安い工場と比較してみるとおよそ2倍の金額ですが、保障
と納期を考えると高くても精度の良い方を選んでしまいます。
最近は彫刻物の依頼を受けるとビクビクしてしまいます。避けることが出来るのなら
避けたいと思いますが、立場的にそうもいきません。特に動物物の彫刻に関しては、
現品購入が可能ならばありがたいと思いますが、実際、依頼されるものは細かい指
定が入り、中国彫刻工場内にある在庫では対応出来ないといった事が多々あります。
私が過去に可愛いと思い現品で購入してきた犬・猫と言った彫刻品は未だ在庫の状
態です。但し、これから同じものを発注した場合は、今となっては間違いなく倍の金額
になるでしょうね・・・・・。 
最近、彫刻工場に足を運んでもこの2~3年は、陳列された彫刻品は変わり映えも無く
閑散となった状態です。ほとんどの彫刻工場では、中国国内の彫刻品・石塔・建築材
と言った需要も増えていることから、徐々にではありますが、腕の良い職人も減り、昔
と違って、彫刻品の加工レベルにも期待出来なくなっていることも確かです。
但し、加工レベルが下がる一方で金額が上がっている状況で、今後ますます難しい
状況になるだろうと感じております。 
前振りが長くなってしまいましたが、そろそろ彫刻品のご紹介をしていきます。
今回は、一目惚れした象の彫刻品とモニュメントを購入しました。特に象は可愛く迷い
に迷って2度、工場に赴き購入してきたものです。
事務所前に置くことも考えたのですが、会社の雰囲気に合わないと社員にも反対され
たことから倉庫に保管となってしまいました・・・・・・・。 残念です。
      
      1200mmの可愛い象の彫刻品です。石種は錆石(G682)です。
      
      モニュメントの大きさは台座から2000mmです。こちらも錆石です。
            
上記以外にもフラワーカップ・ベンチ・可愛地蔵3種など多数彫刻品を購入してきました。
小物に関しましては、kohjun community サイトをご覧になって下さい。

  • 6:29 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です