新しい価値新たな美を創造した故人と家族の理想の墓石空間

TOPへ戻る

weblog ブログ

月刊石材5月号に掲載されました

2016/05/25

category: ブログ

2016new design

 

こんにちは。砂子澤です。

先日は、本州よりも北海道の気温の方が高いという珍しい日が続きました。

私はお休みの日を利用して、富良野へ行ってきました。

富良野と言えば「北の国から」ですよね。

今年で「北の国から資料館」が閉鎖になるそうです。

ドラマで使用された衣装や小道具などが有り長い時間をかけて見て回ることが出来ました。

また、近くには「拾ってきた家」や「石の家」なども家の中まで見学することができ、

よい充電日となりました。

 

さて、5月15日に発行された月刊石材5月号に弊社の記事が掲載されました。

こちらをご覧ください。

皇潤.indd皇潤.indd皇潤.indd

エタニティ フィーノ

重厚でしっかりとした落ち着きのあるデザインが、お参りに来た人々を優しく迎える。

雄大で上質な空間

【Finoフィーノ】

 

 

 

ル・シエル シルフィ―

緩やかな曲線と随所に添えたラインが優しさと奥ゆかしさを表現。子々孫々へとつながっていく

想いをカタチにしたデザイン  【Sylphyシルフィー】

 

 

 

ル・シエル サラ

石碑に施された造形が、繊細な光を創りだす。正面に置かれたベンチが故人と家族とがゆっくりと語らう空間を演出。

【Salaサラ】

 

 

 

モノリス アペリオ

開け離れたアーチの向こう側には永遠と続く想いがあります。西洋庭園をイメージさせる石畳とアーチが空間を魅了します。

【APERIOアペリオ】MONOLITH 2016_3ol1

 

 

 

モノリス リフラクト

墓石面に三角形のカットを施すことで、多面鏡のように様々な思いが映し出されます。圧倒的な存在感と見る角度により

光りの屈折、コントラストを変えてくれるデザイン。

【REFRACTリフラクト】MONOLITH 2016-1

 

 

 

シリーズ花 薗

薔薇の花で華やかに装飾された魂とも呼べる真心を、私たちみんなの両手で包み込んでいます。地球のように美しい球面には角もなく、邪魔になるものなど何一つ存在しない。そこには、あなたから子へ、子から孫へとただひたすらに脈々と受け継がれていく家族の愛情が感じられます。

 

【薗ONN】シリーズhana 2015AΦ230-4

 

創業10周年という節目にあたり、新たな企画をしております。

  • 1:32 PM
  • コメントはまだありません

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です